きもの四方八方[ 店主のきもの生活 ]

1・2月
訪問着 絵羽段縮緬刺繍「島」/袋帯 西陣織「松皮菱取瓦文」
「年月はすぐ経ってしまいます。二十年はお召し頂け
ることを考えて…」と、お客様には少し地味目にお勧
めしますが、この着物は私が50歳位の頃、宮中の歌会
の御題が『島』であったことからデザインした様に覚
えています。
繊細な刺繍は島添豊子さんと合田幸子さんの仕事。静
かな海原に浮かぶ島々は実在するものではなく夢の世
界のもの。いまでは少々派手になっても機会があれ
ば、と出番を待っています。