四季のコーディネート

5・6月
弓浜木綿「緯霞絣」/袋名古屋帯 藤布
弓浜木綿と言えば、大きな絵絣を思い浮かべますが、こちらは細い霞が並んだ緯絣。 静かな柄なので単純に藍の色味と木綿の風合いを楽しんでいただけます。
古代布として尊ばれている藤布の帯をのせて、渋く味わい深い取り合わせ。この藤布は藤の蔓を椿の花弁で染めてから糸を績いだもので、自然の色の濃淡がとても綺麗です。
ご友人とお食事やお買い物など街歩きに。