四季のコーディネート

7・8月
小千谷縮「十字絣」/紗 袋名古屋帯「モール唐花」
雪深い越後で入念に織られた上布。一巾に七つ並ぶ十字絣を満天の星の様に身に纏い、気分上々。絹糸をまるで植物繊維の様に粗びさせ、古代の文様を織り込んだ瀟洒な帯を合わせました。
夏に濃色のきものも きりっと清々しく感じられます。ご友人と街歩きなどに。