きもの四方八方[ 伝え継ぐもの ]

9・10月
付下 臈纈染「変り菱つなぎ」村田吉茂 案/四田州宏 作
20年位前のことです。先代の頃からのお客様から「お
宅のお嬢さんに差し上げたい着物がある」と切り出さ
れました。「とても気に入っているのだけれど、派手
になったので自分では着られない、この着物の良さが
判る方に着てもらいたい」と。弊店で制作してお納め
したものを頂くのは恐れ多いことでしたが、この着物
の文様の斬新さ、色彩の妙に惹かれ有難く頂くことに
なりました。
後日、四田州宏先生から「僕が染めた着物。堰出しが
大変だった」と、創作の苦労話をお聞きしました。
ピカソの道化師を思い起こさせるこの着物のご注文主
は、このお客様のお母様、女流画家の仲田好江さんだ
ったのでしょうか。むら田先代の頭の中には、クレー
やモンドリアン等の絵画世界もあった様です。