四季のコーディネート

9・10月
染着尺 市松暈し染/名古屋帯 友禅染「宝珠象」
紅・橙・鳥の子・灰桜など、濃淡十色余りの方形が二かまの市松に配色よくならぶ染着尺。防染しながらの暈(ぼか)し染は非常に入念な手作業です。この様な大きい柄も仕立て上がるとさまざまな彩りや方形の楽しいきものになります。
こちらも華やかな袋帯をのせればパーティーにお召しになれますが、ここでは染名古屋帯を締めて、気楽な雰囲気でクラス会やお集まりに。宝珠を背に乗せた可愛いい象と四ツ葉のクローバーが幸を運んでくれそうです。