四季のコーディネート

5・6月
結城縮 「細縞」/絽 絞蝋染名古屋帯「立葵」
織の縞柄は堅い印象になりがちですが、染め帯はその雰囲気をがらっと変えてくれます。
絞り染めに蝋を併用して濃淡を出す、独特の手法で知られる木原工房の作品。
生成り地に茶鼠と淡い朱の細縞の結城は、稀少な縮織。風合もさらっとして着心地満点です。
お集まりやお食事会などに。