四季のコーディネート

9・10月
染着尺 縮緬地 「小窓散らし」/名古屋帯 西陣織「印度更紗文様」
らくがきをした小さな色紙を散らしたような、これまでのきものの文様では見たことのない不思議な柄の染小紋。やや紫味を帯びたチョコレート茶にえんじと深緑の配色がとても現代的です。この仕事はただ変わっているだけではなく、染め重ねた濃淡やかすれにも個性的な工夫を窺い知ることが出来、手仕事ならではの楽しさです。
印度更紗を織りで表した帯を合わせ、モダンなコーディネートに。淡い色の更紗文様の帯は季節を問わず締められ、とても重宝です。
観劇やお食事会などに。