四季のコーディネート

9・10月
付下 江戸友禅染「遠山に木立」/袋帯 すくい織「李朝牡丹線文」
細線で描かれた遠山に木立は真糊でしっかりと描かれ、刺繍をあしらった松木立の小模様がきりっと浮き上がっています。
地色は紫味を帯びた濃茶。この様な小模様の付下は、小紋替わりにも着られますので、帯次第で様々のご用途に着用でき大変重宝です。
ここではすくい織りの瀟酒な袋帯を合わせ、お食事会や観劇などに。渋く控え目な、すっきりした装いです。