きもの四方八方[ 四季のコーディネート ]

9・10月
久留米絣「華雪」/弓浜木綿 創作名古屋帯
久留米絣は日常着として親しみ易い存在ですが、こ
ちらは重要無形文化財の指定を受けている一品です。
 1.手くびり(手括り)による絣
 2.純正の天然藍での染色
 3.投杼の手織機による織り
一巾に八ヶ並んだ白い水玉の様に見える十絣の中に
は、更に細かい十絣が入っています。きりっと緊張
感のある藍絣です。
山陰の弓浜半島で栽培した茶綿を手紡ぎして、藍染
糸で縞と浮織を織り出した名古屋帯を合わせました。
きもの好きな方のお集まりへ。


○コーディネートに使用しているものは店頭商品です。