四季のコーディネート

7・8月
変り絽染着尺 「華紋散らし」/すくい織名古屋帯「花唐草線文」
淡いベージュピンク地にうす墨と藤紫で描かれた華紋が散りばめられた、気品ある着物。
濃度差のない静かな帯は、金糸の生き生きとした曲線がとても優美に感じられます。
パーティーや観劇など、華やかなお席に。