四季のコーディネート

11・12月
江戸小紋「錐彫 恵比寿大黒」/名古屋帯「英国装飾文」
錐彫で表された江戸小紋の図柄は、鯛と打出の小槌。鯛は恵比寿様を、小槌は大黒様を表す「留守文様」の「恵比寿大黒」です。えびす講に因んで一年の無事を感謝し、五穀豊穣、商売繁盛を祈願したいと思います。
合わせた帯は、18世紀の英国の装飾文様をうつした華やかな名古屋帯。七宝文様のように四方に伸びた枝先に淡いピンクの葉と白い実が繊細に織り出されています。
年末年始のお食事会、観劇などに。