きもの四方八方[ 四季のコーディネート ]

6・7・8月
小千谷絹麻縮「四色縞」/紗袋名古屋帯「欧州縞文」
夏のきものは麻や木綿など家で洗える素材が多いの
で、汗や汚れを気にせず気軽にお召し頂けます。
この小千谷で織られた絹麻縮も、さらりとした風合
いで着心地がとても良いです。
白茶地の紗八寸帯は、縞の中にステッチをほどこし
何気ない中に洒落のきいた清やかな帯です。

〈夏のきものを洗う場合の注意点〉
 ○ 必ず手洗い
 ○ 他のものと一緒に洗わないこと
 ○ 最後の脱水だけ洗濯機で1分以内に
 ○ 半乾きのうちに形を整える


○コーディネートに使用しているものは店頭商品です。