四季のコーディネート

5・6月『目に青葉』

朝・夕は冷え込む時があっても、日中は真夏日という様な日が続き、衣更えの時期が早まって来ています。 五月に単衣をお召しになる場合は、帯は透かない袷用の帯がよろしいかと思います。 長襦袢は夏ものをお召しになっても絽の半衿は六月からとけじめになさったら如何でしょうか。 単衣の上に羽織るものは、裏が付かないものに限ります。うすもの生地の羽折、コートなどが 重宝です。

○コーディネートに使用しているものは、全て店頭商品です。
大津絵人形『藤娘』
高橋松山 作
いろあそび
薫風をうけて
いにしえ想ふ