おすすめの一品  バックナンバー


染着尺「よろけ横段絞り」

二かまの市松の地模様の綸子生地を、先ず灰茶色に染め、無
雑作な横段を荒い針目で縫い締め、テープなどを巻き、濃色
に染めるだけの単純な絞りですが、地色が何とも魅力的な染
着尺。黒橡とでも云いましょうか、櫟の実(団栗)の笠を煎
じて鉄媒染で染めた、王朝貴族の袍の色が偲ばれます。
絞りは他に同じものがない一点だけの作品です。長着でも、
羽折でも、コートでも、個性的にお召しいただきたいと思い
ます。

拡大アイコン

すくい織名古屋帯を合わせて
少しよそゆきに

拡大アイコン

イカット柄の紬地袋名古屋帯を合わせて
街着に

拡大アイコン

羽折にも