おすすめの一品  バックナンバー


絹紅梅 手摺り型染「更紗」

絹紅梅は、細い絹糸の間に経緯とも一定間隔で太い糸を織り込み、地模様に格子状の畝を織り出し
た生地。絹糸を使用しているので、薄く、軽く、張りがあるため、纏っても肌に張りつかず、夏も
のとしての着心地はとてもよいものです。
生地に型紙をのせ、刷毛で染料を摺り込み、型紙を送り乍ら一反を染め上げる。十数枚の型紙を使
ってこの作業を繰り返し、藍色の濃淡が美しく入念に仕上げられた更紗模様の着尺は、むら田の別
誂え品です。
街着として重宝にお召しいただけるおすすめの一品です。
拡大アイコン

朝顔をアレンジしたすくい織名古屋帯を合わせて
少し改まった外出に

拡大アイコン

能登上布の袋名古屋帯を合わせて
お洒落な装いで

拡大アイコン

紗織袋名古屋帯を合わせて

気軽なお出掛けに