おすすめの一品  バックナンバー


藍木綿弓浜絣 名古屋帯「亀甲向鶴文」

鳥取県米子市や境港市の一帯で織られ、木綿の藍染と絵絣に特徴があります。
絵絣の柄は花鳥山水や縁起物、生活風景等を緯糸絵絣で表したものが多く、手作業で入念に
織られ素朴な味わい深い帯です。
街着・普段着として、織の着物に合わせて絵絣を楽しめます。
拡大アイコン

木綿縞のきものに合わせて
  

拡大アイコン

ベージュが基調の横段紬に合わせて
  

拡大アイコン

経・緯雨絣風の石下縮に合わせて
  

拡大アイコン

さまざまな絵絣の弓浜木綿名古屋帯