四季のコーディネート

5・6月
創作大島綿絹交織/袋名古屋帯紙はた織
濃淡の糸と絣糸で織り出された陰影のある象牙色の創作大島。さらりとした風合なので、単衣で心地よくお召しいただけます。
帯は経・緯とも和紙のこよりを使用した紙布織。経糸は緑、茶、鼡、紺、白など渋い色味の濃淡、緯糸は紺のやたら縞で、気取りのない素朴さが魅力的な八寸帯です。
少し渋めに装い、初夏の街へ。