四季のコーディネート   バックナンバー

1・2月『初春の願い』

初春のお慶びを申し上げます。

今年こそは、の思いを込めて迎える新しい年。その一つにでも「きものを着ること」が入っていたらとても嬉しいことです。きものを着ることを堅苦しく大変なことと考えていらっしゃる方が多いので、もっと気軽に楽しんでいただきたいと思います。
きもののコーディネートは、基本は格合わせ。着物と帯の格が合っていれば、色合わせ、柄合わせは着る方の個性で自由自在に選んで頂けます。
もう一つ大切なことは、寸法を揃えること。長襦袢、着物、羽織りやコートの裄と袖丈はきちんと合わせましょう。
〔長襦袢〕裄…着物より2分〜3分(0.7〜1cm)控え
    袖丈…着物と同寸でも大丈夫ですが、通常5分(2cm)位控え
〔羽織・コート〕裄…着物より2分〜3分(0.7〜1cm)長く
       袖丈…着物より5分(2cm)短く

今年もきものをお召しになる皆様のお手伝いが出来る様、頑張りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

○コーディネートに使用しているものは、全て店頭商品です。
土人形 『猿まわし』

寿ぎの春
異国の初夢
まどかなる