四季のコーディネート   バックナンバー

11・12月『冬来たる』

秋の涼風を喜んでいるうちに早、寒さが気になる季節になりました。単衣から袷に変る時は重いと思っていた裏付きのきものも、これからは重さが心地よく身体を包んで呉れます。
11月15日は「きものの日」。もともとは七・五・三のお祝いの日ですが、一人でも多くの方にきものを着て頂きたい願いから、1966(昭和41)年のきもの振興会設立時に「きものの日」が制定されました。街で目にするきもの姿の方の多い時季、着るのも拝見するのも楽しみです。

○コーディネートに使用しているものは、全て店頭商品です。
木彫 『鹿に灯籠』

花を添える
渋く華やぐ
やさしいハーモニー