四季のコーディネート   バックナンバー

9・10月『空澄む秋』

涼風に秋の訪れを感じる頃、自然にうすものが身に添わなく感じられ、少々暑くても透かない生地の単衣に袖を通したくなります。
10月も同様に、肌寒く感じられたら単衣から袷に。
もともと日本のきもののしきたりは風土に根ざしたもの。無理なく衣更えが出来ればよいのではないでしょうか。
秋空のもと、きもの姿も一段と映えることと思います。

○コーディネートに使用しているものは、全て店頭商品です。
「団子喰い」
神戸人形(からくり)
いぶし銀の美
彩色を楽しむ
木綿ものがたり